カルライフ

人生を変える言葉、考え方、知識を書いていきます。人生をより良いものに

[スポンサーリンク]

自分らしく生きるために!?

誰もが納得する生き方はありません。

 

サラリーマンでもいいと考えている人もいれば、

 

自営業がいいという人もいます。

 

他人にとっては幸せな生き方も、

 

あなたにとってはつまらないと感じるかもしれません。

 

その逆も然りです。

 

自分らしく生きるということは、

 

あなたにとっての幸せを見つける

 

ことだと言っていいでしょう。

 

 

 

しかし誰もが自分らしく生きるということに、

 

日々苦悩して、その答えを求め続けます。

 

簡単そうに見えるかもしれませんが、

 

意外と難しいものです。

 

 

心は私たちが「自分の気持ち」と思っている意識と、

 

自分自身ではうかがい知ることのできない無意識

 

の二つで構成されています。

 

 

また、私たちは小さいときから

 

様々な価値観にさらされています。

 

現代では、インターネットなどの普及により、

 

多くのことに触れる機会があり、

 

良くも悪くも選択肢は確実に広がっています。

 

一昔前では、日々生きていくだけで精一杯だったが、

 

経済的に余裕も生まれてきたのも

 

一つの要因になっています。

 

そうした中で自分に適した価値観を

 

見つけることができれば問題はないのですが、

 

自分に向いていない価値観を

 

「常識」や「教育」などと称して、

 

押しつけられしまう現状があります。

 

 

義務教育から高校、そして大学または専門学校

 

それから就職して、パートナーを見つけ結婚する。

 

この当たり前に思われるような

 

いわば、「人生のレール」を

 

少しでも脱線しようとするなら、

 

周囲から白い目で見られることもあります。

 

 

そのために、

 

「本当の自分」を心の奥底に隠してしまうのです。

 

 

 

もちろん、状況によっては、

 

本当の自分を見せないほうが

 

いいこともあります。

 

自分自身の価値観を貫き通そうとすれば、

 

相手と考えや意見が異なることで

 

対立してしまうこともあるでしょう。

 

それを回避するためにも、

 

ペルソナ(自己の外的側面、仮面のようなもの)を身につけて、

 

うまく世間で立ち回れる能力も必要です。

 

 

 

自分らしく生きるためには、

 

人間の表に表れている部分はもちろんのこと、

 

心の奥底に潜んでいる深層心理

 

引き出すことが重要です。

 

 

 

本来の自分を見つけ、

 

進むべき生き方を示すことで、

 

自分らしさを解放しましょう。

 

[スポンサーリンク]