カルライフ

人生を変える言葉、考え方、知識を書いていきます。人生をより良いものに

[スポンサーリンク]

メイクでよりよく自分を演出!?

メイクをしたり、ファッションや髪形を気にしたりするのは、二種類の目を意識しているからです。

 

 

そのひとつは「自分の目」であり、

 

素顔の自分とは違う自分になることで、ある意味で「変身」をすることになります。

 

人は誰でも今まで知らなかった自分に出会いたい、自分の可能性を広げたいという欲求をを持っており、

 

これを「自己拡大」と言います。

 

メイクやファッションは、その気持ちを叶えてくれる手段の一つです。

 

 

 

そしてもう一つが「他人の目」です。

 

好かれる外見へと近づけるなど、メイクはまわりから見た印象をコントロールすることができます。

 

 

メイクがうまくいってる日は、周囲に対して自信をもって接し、気持ちよく行動することができます。

 

逆に、うまくいっていない日は気分が乗らないものです。

 

他人から見た自分が、「イケてない」と思うと、行動も消極的になるでしょう。

 

 

ただし、まわりの目を意識しすぎると、欲求不満状態に陥る可能性があります。

 

メイクやファッションを頻繁に変える人、美容整形を何度も受ける人は、いつまでたっても自信や満足度が得られず、自分を見失っているかもしれません。

 

 

そして、メイクやファッションに凝るのもよいが、印象を本当に高めるには、「素敵な笑顔」を心掛けることが重要です。

 

 

メイクが上手くいくと!? 

 ・自信がアップする

「理想の自分」に近づくことで自信がもてるようになり、考え方や行為が積極的になる。バッチリ化粧をしているうちに、より社交的な性格に変わることができます。

 

 

・評価がアップする

多くの実験で、メイクをしていない女性よりもメイクをした女性のほうが、男性からの評価が高いことが実証されています。

 

 

男性にはナチュラルメイクが人気 

ナチュラルメイクを好む男性は多くいます。

 

競争意識や闘争心が強い男性は、女性に安らぎを求める傾向があります。

 

女性には穏やかでいてほしいという気持ちがあるため、優しく見えるナチュラルな外見に、安心感を抱きます。

 

[スポンサーリンク]