カルライフ

人生を変える言葉、考え方、知識を書いていきます。人生をより良いものに

[スポンサーリンク]

現実よりバーチャルが好きな人

現実の異性には目もくれずに、

 

アニメやゲームのキャラクターが大好きだという人がいます。

 

それ自体は、一つの趣味に夢中になることと同じで

 

全くおかしいことでありません。

 

 

 

しかし、あまりにものめり込みすぎて

 

本気でキャラクターに恋してしまう人もいます。

 

これは、女性よりも男性に多くて、

 

世間一般では「オタク」などと呼ばれることもあります。

 

 

 

架空のキャラクターは非常に魅力的につくられていますので、

 

本気で好きになってしまう場合もあるでしょう。

 

しかし、現実の異性を全く相手にされたないために、

 

その「代償」としてそのキャラクターを好きになる

 

 ケースも少なくありません。

 

「3次元はキライだ」「3次元なんか興味ない」

 

などと言う人は、このようなタイプが多いです。

 

 

 

また、アニメなどだけでなく

 

アイドルにはまってしまう人も少なくありません。

 

こちらが応援してみると笑顔で返してくれますし、

 

むこうから拒絶するような反応は基本的にありません。

 

お金と時間をつぎ込めば感謝され、

 

そのアイドルの活躍する姿を見ることができます。

 

現実の恋愛ではさまざまな障害や問題があり、

 

心が傷ついてしまうこともありますが、

 

そのようなことはありません。

 

 

 

現実の異性との関係での面倒な問題からの「逃避」

 

だとも考えることはできます。

 

これの原因としては、自信のなさや、

 

過去の失恋が根底にあるかもしれません。

 

 

 

では、どのような人がバーチャルな世界に

 

はまりやすいと言えるのだろうか。

 

 

 

現実の異性と接する機会が少ない人

異性と接する機会が少ないまま成長すると、

 

現実の異性に対して苦手意識を抱きやすいです。

 

そのため、現実の異性よりも2次元のキャラクターや

 

アイドルに目を向けてしまいがちになります。

 

 

 

自分に自信がない人

自分の外見のコンプレックスがあったり、

 

過去に辛い恋愛を経験してきた場合など、

 

異性に積極的なアプローチをする気になれずに、

 

バーチャルな世界に逃げ込んでしまうことがあります。

 

 

 

想像力に富み、素直な性格な人

バーチャルな世界のキャラクターは非常に魅力的なため、

 

夢中になるのも理解はできるものです。

 

想像力に富み、素直な性格な人は、

 

現実と同じように受け入れてしまい、

 

つい夢中になりすぎることもあるようです。

 

 

 

理想が高すぎる人

好きなキャラクターやアイドルに対して、

 

「完璧」「非の打ちどころがない」などと

 

極度に理想化しすぎると、

 

現実の異性には目を向けづらくなります。

 

[スポンサーリンク]