カルライフ

人生を変える言葉、考え方、知識を書いていきます。人生をより良いものに

[スポンサーリンク]

タイプA性格とタイプB性格!?

フリードマン,M,ローゼンマン,R.H.は、

 

構造化された面接により、

 

心筋梗塞などを起こしやすい性格特性を発見した。

 

これをタイプAと命名した。

 

また、そうでない行動特性をタイプBと呼んだ。

 

 

タイプAの行動特性

何事に関しても挑戦的であり、成功・達成へ向けた極端な活動性を持ち、

出世欲なども強いのが特徴である。

よって、時間的切迫感を感じたり、無駄な行動をあまりとらず、

感情的には攻撃的で敵意や競争心を抱きやすい。

このような性格傾向は、多忙で競争的な社会では生き残れる勝ち組になれる可能性があるが、

その代償として、心筋梗塞などの循環器系の疾患にかかりやすいとも言える。

 

 

タイプBの行動特性

タイプAとはまったく逆であり、

ゆったりとし普段の生活でマイペースでリラックスしている。

非攻撃的で、仕事に埋没するようなこともない。

 

 

 

タイプAとタイプB、どちらが人生で成功をおさめやすいのか?

 

この研究を行ったフリードマンは、

「タイプAのほうが達成欲求が強く、その性格傾向ゆえに一見成功するように見えるが、実際にはタイプBのほうが成功しやすい」

と述べている。

これは、断然タイプAのほうが大きなストレスを受けやすく、その結果身体の不調和を起こし、仕事に影響が出てしまう原因を自ら作ってしまうからである。

挑戦的な課題を前にしても、タイプBのほうが著しい血圧上昇を示さず、循環器系の疾患になる可能性は明らかに低い。

タイプAの人には、このような病気をするために、タイプBのような生活習慣の態度を持つように指導する必要性もある。

 

 

 

タイプAとタイプBの性格の特徴のまとめ

 

タイプAの性格の特徴

・せっかち

・競争心が強い

・挑戦的

・攻撃的

・仕事に埋没しやすい

 

タイプBの性格の特徴

・ゆったり派

・マイペース

・非攻撃的

・リラックスしている

 

[スポンサーリンク]